寝る部

〝快眠〟を探求する寝る部のみならず〝あるある〟を探求する「ある部」も最近立ち上げました

【こんにちのあるある】雪山で遭難した時、救助を探しに行った人が死にがち。

私は山登りをしたことがありませんが、あちこち歩き回って体力を消耗してしまうなら、テントでじっとしていなさい、という教訓はよく聞きますし、みなさんも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 しかし実はそれよりもむしろ「今日のあるある」は、…

【今日のあるある】誰かと口喧嘩とかしたあと、「ああ言ってやればよかった!」とかナイスな言い回しが浮かんで、ちょっと一人で練習する。

もう一度同じ局面が訪れる確率は相当低いにもかかわらず、やっぱりなんとなくリハーサルしちゃいますね。こういうブログとかでも記事をアップしたあと、むしろナイスアイディアが生まれてきたり。無駄な反省よりも、極力「今を生きる」姿勢でありたいもので…

【今日のあるある】バイト中、2分おきに時計見る。

「早く時間経て……!」なぞという消極的なことを思うのはなるべく減らしたいものだと、人生の中盤も過ぎるとよく感じますが、昔バイトしてた頃は、やっぱこればっかり願っちゃってました。特に長いのが、退勤前の15分。あれはなんなんでしょう。映画1本観れま…

【今日のあるある】100キロ越えた時の「キンコン、キンコン」って、どこから鳴ってるのかわからない。

昔の車は100キロを超えると、ベルみたいなのがどこからともなく車内に響きわたる仕組みになっていて、家族と高速を走ってる時、そんな非日常な演出にちょっと盛り上がったものです。「100キロ」を基準にする感じとか、いかにも高度成長期の日本人が考えたっ…

【今日のあるある】体育の直後、水道に向かってぜったい競争になる。

体育が終わった直後、みんなで水道のとこへ走っていくわけですけども、なんとはなしに競争みたいな雰囲気になる。まあそれはノドが渇いている、という理由があるのだとしても、でも、「ちょっと体育館で遊ぼうぜ」みたいな時も、倉庫にボールを取りに行く途…

【トゥデイズあるある】チョコの最初の一口目を齧った瞬間、「耳前」がなんか急激に、しぼむ。

なんというか、キーンとした、ツルような感じがわかってもらえるでしょうか。俺だけでしょうか。別に痛いってほどでもないですけど、あれって唾液が分泌するせいなのかもしれません。となると私の中での「唾液分泌ランキング」は梅干しではなく、チョコです…

【今日のあるある】普段ヒゲを生やしてるやつが剃ると、ちょっと爬虫類。

〝ヒゲあり〟で記憶されているため、突然なくなると「つるん」感が強く押し出されて、どうしても一瞬、ちょっと哺乳類じゃないものを見てる気がします。同じようなインパクトの変化は、メガネの人がそれを外した時にも言えるでしょう。藤子不二雄の、目が「3…

【今日のあるある】曲はじまるまでが長いMV。

商品に付加価値を付ける作業は楽しいことは確かです。パワーポイントなんかも、矢印の出方なんかにかなり凝っちゃうやつ。まあたったそれだけで決定的に嫌いになるワケでもないけれど、結構気に入っていたミュージシャンが、変なドラマみたいなのを作ってい…

【今日のあるある】せっかく泣くの我慢してる時、「かわいそうだよ」という同情の言葉が、最後の一押しになる。

その言葉で「そうだ、泣いてもいいんだ!」という気持ちになるせいでしょうか。悔し涙が嬉し涙に変わるのでしょうか。あげく「かわいそうって言うから泣いちゃったんでしょ!」って、同情したやつが非難されたり。教室の善悪の基準は、混迷を深めます。

【今日のあるある】シェービングフォームが剃ろうとしているところを隠して、むしろ危ない。

こっちのためにがんばってくれているのだけれども、「そいつ自身が邪魔」という状況は結構ありますよね。工事現場で誘導してくれるガードマンとかでも、「一生懸命なのは嬉しいんだけど通りにくいんだよなあ、もう一、二歩下がってくんないかなあ……」みたい…

【今日のあるある】久々とかにホットカーペットにベタ座りすると、ちょっと失禁した気持ちになる。

やっぱ尻周辺があんな風にぬくもられることって、あと風呂ぐらいですしね。 そういえば私は子供の頃、ものすごい小便がしたい状態でチャリに乗っていたことがあったのですが、ペダルを漕ぐ足の内腿に、かなり長めに余っていた半ズボンの腰ヒモがちょっと触れ…

【今日のあるある】漢字練習しているとリズミカルになってくる。(PART3)

漢字リズムパフォーマンス集団「JAPONICA(ジャポニカ)」。 前回は「形」という漢字を練習しながらでWe Will Rock Youを奏でたことによって、地球上にまったく新しい音楽を誕生させ、しかも、新しい和洋折衷の形を体現することに成功しました。 ご覧いただ…

【今日のあるある】途中で一瞬無音になる曲を、ラジカセは2曲と考えちゃう。

「CDになったぞ!」とか、「MP3になったぞ!」とか目立つ進化は誰でも覚えているものですが、カセットテープ内の〝可愛い進化〟は忘れられていく気がしますね。特にウォークマン時代中期~後期に現れた「1曲分だけ巻き戻せる機能」は画期的。テープなのに、…

【今日のあるある】鼻くそが見えてそうな、なんか自信がない日。

つまんだり、こすったり、しきりに鼻を触っちゃう日ですよね。でも断言できますが、心配な時は案外大丈夫なもの。「天災は忘れた頃にやってくる」というやつです。 特にこれから年末で、忙しいし寒いので、鼻水が乾燥したタイプとか、鼻毛に緊縛されてるみた…

【今日のあるある】あのエスカレーターの、落下防止の網みたいなところに乗ってみたい。

アスレチックみたいな、結構子供心をそそるデザインになっちゃってますよね。子供心というか、いまだに私はあれ見ると、あの上ではしゃぐ自分を想像してしまいます。まさか38ですし、本当にやるわけはないのですが、精神的な部分はあんまり変わらないんだな…

【今日のあるある】さささっと書いて、「半角」のままだいぶ走ってしまう。

一回アルファベットで威勢良く入力⇒バックスペースで消す⇒「全角半角」ボタン押す⇒あらためて入力。 この〝フライング〟は日本人に生まれた運命なのでしょう。 ……かと一瞬思いましたが、でも今よく考えてみると、ワードが輪を乱してる事実に気付きました。あ…

新品のドレッシングを使うとき、威勢良く振ったものの、まだツメを取ってなくて、その間にまた分離しちゃって、もっ回振ることになる。

われわれある部はなんだかんだでもう50以上のあるあるを掘り出してきたわけですが、これはその中でもかなり細かいあるあると言えます。「だからなに?」というレベルです。 でもだからこそ、こういったブログの中でしか共有されない、非常に貴重なあるあるな…

「いえこちらこそ」の連続で、メールの切り上げ時に迷う。

メールっていうのは、どうしたって最後はどちらかが「無視」という形で終わる仕組みなわけです。 ビジネス上、もしこっちが下の立場の時は、こっちで終わって、あっちに無視させて終わりたいところですが、なんか知らないけど、たまに変にいい人で、「いえこ…

プレゼント交換で、曲の終盤になるとプレゼントが渋滞する。

あまりルールは覚えてないのですが、輪になって座って、曲に合わせてプレゼントを回し合って、曲が終わった時点で持っていたものが自分のプレゼントになるとか、そういうルールだったような、そんな記憶があります。とりあえずはっきり覚えているのは、いら…

妙に腹減る日とか、喉渇く日がある。

これ今日ですね。理由はないのに妙に、って日。3合。

カートに入れてた商品の、商品ページを見て、それから「購入」を押して、間違えて2個買っちゃう。

Amazonですよね。すでにカートに入ってる商品を「どんなやつだったっけ?」と思って商品ページに戻って、「よし買うか」と思って、購入ボタンを押すと、数量が2個になるのです。 私はタミヤのバイクのプラモの、ディテールアップパーツを2個買っちゃいました…

昔の漫画家、単行本のそでのところで、引っ越しの報告をする。

今の漫画はあんましてないっぽいけれど、あの表紙を折り返した場所での、近況報告みたいなやつですよね。あそこで漫画家が自慢のバイクと写ってるだいぶ画素の粗い写真とか、あのささやかな自己主張が結構よかった。

京都人「気ーついたら」って言葉を相当ハイペースで使う。

「気ーついたら10月やな」みたいに「時が経つのは早いもので」的な意味ですね。別に「気がついたら」って普通の言葉だし、そんな他の地域でも使ってないってわけでもないので、その頻度が見過ごされがちな気がします。本当にハイペース。駐禁取られた日の晩…

停まっているエスカレーターに乗ると、一瞬、なんか空中浮遊したような変な感じになる。

やっぱ人間って周囲の視覚的な情報を参考にして、体の力の入れ具合を決めているんでしょう。だからエスカレーターのあの黒い階段とか見たら、反射的に、足が持って行かれないようにやや少し重心を前にしてしまう。原付とか生まれてはじめて乗った時、思いっ…

カラオケで、ザ・ブルーハーツを歌いたい時「さ」で探すのか、「ふ」で探すのか。

定冠詞をどれくらい重要と考えているのか、カラオケ屋の見解がわからない時がありますよね。「え、そんなの簡単じゃん、どっちも調べりゃいいだけじゃん」と思うかもしれませんが、カラオケって「今盛り上がる曲はなにかなあ」とか「あれ、あの題名なんだっ…

「ポケットに手を入れてると、転んだとき顔面打つ」はやや無理がある

なにも手が拘束されているわけではないから、反射的に出そうです。それにさすがに正直に顔面から行かず、身体をねじらせて肩の方から転ぶでしょう。子供の「だらしなさ」を注意せんがあまり、ちょっと勢い余って曲がりきれてないということはありますね。「…

『電影少女』、ストーリーどうがんばっても入って来ない。

尋常じゃない絵のうまさと女キャラのかわいさが裏目に出ているという、希有な例ですよね。「実はいい話なんだぜ!」と熱く語るやつも何人かいましたが、正直中学生の私には「ストーリーに集中する」なんてちょっと高等過ぎでした。

気に入ったおもちゃがあると、持って寝ていいか親に聞く。

子供の頃はいろいろな許可が必要だったんだなあと思いますね。もっとも、寝る時目をつぶんだし持って寝なくてもいいんじゃないかとも思いますが。当座気に入ったおもちゃもない時は、布団にもぐって「深海にいる」感覚を味わいます。

ちっちゃくなった石鹸を新しいのにくっつける。

悪あがきというやつですね。結局石鹸がボディーソープに取って変わられたのは、小さくなるにつれてかなり使いにくくなってくるという欠点がでかい気がします。でもやっぱり歯磨き粉のラストはいまだに真ん中ではさみで切って使います。

生理とかの話を聞くと、握力が1キロ未満になる。

成人男性の握力は平均5、60キロだそう。でもやっぱ血とかのことを聞くと、両手がUFOキャッチャーみたいになりますよね。でも逆に、満塁で打順が回って来た時とかはおすすめなのかもしれません。