寝る部

常識にとらわれない新しい〝快眠〟を日々探求しているブログ

本当にファンタジーゾーンの3面のボスの倒し方を教えます。

ゲームセンターCX』という番組をご存知ですか?

 

ファミコンスーファミといった古いソフトを一つずつ全クリしていく番組です。最初は「俺このソフトやったなぁ……」みたいな感覚で見はじめた私ですが、次第によいこの人が淡々とゲームオーバーになってもプレイを続ける、「くだらないことに、でもストイック。」というこの番組のコンセプトに共感してファンになりました。ストイックな姿勢はやっぱり見てて気持ちいいですよね。もっとも、最近はよいこのプレーを応援する周りのスタッフがうるさすぎるという、テレビの悪いところが出はじめている気も、しなくもありませんものの。

 

そんな有野を見て「俺もストイックな気持ちになりたいな……」と思った私は、〝有野ごっこ〟と称して『ファンタジーゾーン』というソフトに最近挑戦しました。

 

ファンタジーゾーンとは?

1986年に発売されたファミコンシューティングゲームです。コミカルなデザインの戦闘機「オパオパ」や、武器を買って強力にしていくという斬新なシステムが受けた、セガの傑作ゲームの一つ。なにしろ当時私は小学生で、友達の家で少しだけやって、すごく面白かった記憶がありました。まさに〝有野ごっこ〟にはうってつけ。というわけで、私も有野みたいに、ステージをクリアしたらガッツポーズをしてみたり、死んだら少し大袈裟に悔しがってみたりしつつプレイ。誰も見ていないのに馬鹿です。でもなんか否応なく「テレビに出演しているモード」になっちゃうんですよね。

 

さてその『ファンタジーゾーン』ですが、お気づきのように、このブログタイトルにも使われています。そんな経緯が私にあって、ふと思いついたというだけで、別にファンタジーゾーン攻略サイトでもなんでもありません。特に深く考えず、響きだけで決めたのです。

 

でも日本は広いですし、もしかしたら今本当に「ファンタジーゾーンの3面のボスの倒し方」がわからずに困っている人がいるかもしれない。実際3面のボスは、私が〝有野ごっこ〟で最初にぶち当たった壁でした。倒すのに結構苦労するのです。そして困っていた誰かが喜んでこのサイトに訪問してみたら、「うんこの出し方」とか「裸電球の作り方」とかぜんぜん『ファンタジーゾーン』とは関係のない情報ばかりが書いてある。これはあまりにもかわいそうです。

 

そこで今回は、しっかりこの問題を片付けておくことにいたしました。


■問題の所在――3面のボスが最強のボスたるゆえん。

3面のボスは、鉛筆みたいなレーザー発射機を10本くらい装備していて、放たれるレーザーをかわしつつ、その発射機を全部破壊しなければいけません。つまりオパオパを発射機の前に立たせ、機関銃をひたすら連打していればいいわけですが、しかしレーザー発射機の前に立つとレーザーの餌食にしまうというジレンマがこのボスがボスたるゆえん。

f:id:tsukarukatamade:20181010142339j:plain

 

一体どのようにして倒したらいいのでしょうか。


ファンタジーゾーンの3面のボスの倒し方

さてファンタジーゾーンの3面のボスの倒し方です。私も何度も何度もやられたあげく、オパオパを一番下に移動させると、とりあえずレーザーに当たらないでいられるということを発見し、ブレークスルー。一番下に隠れつつ、レーザーを発射する規則性に従ってレーザー発射機を一本ずつ破壊していけばよいわけですね。

 

もっとすごい方法もあります。

 

文鎮風の爆弾を使うのです。少し値が張るのですが、「20t」と描かれた文鎮みたいな爆弾をショップで購入し、ボスのシーンで縦に並ぶ鉛筆みたいなレーザー発射機の上か下にオパオパを配置。そして爆弾を落下させることで、一挙に全部の鉛筆が一掃されます。一瞬でボスを倒せて気持ちいいですよ。


■まとめ――社会人なら必須の知識

以上、今回は本当にファンタジーゾーンの3面のボスの倒し方をご紹介しました。

ファンタジーゾーン』に夢中になっていた人達は現在40才前後に差し掛かっていることでしょう。40才前後と言えば会社でも重要なポストに就く年です。つまり『ファンタジーゾーン』はあなたがそのような重要人物との親しくなれる雑談ネタに最適なのです。是非とも身に付けておきましょう。

そう。

これは上司という意味の〝ボス〟の攻略法だったのです。