寝る部

常識にとらわれない新しい〝快眠〟を日々探求しているブログ

彼女を驚かせろ!ビートルズに詳しくないのに詳しいと思わせる禁断の術

■日本語ばかり書いていると、ビートルズがぴったりくる。

私はほとんど音楽を聞かない。ギターもやらない。しかしビートルズだけはよく聞く。私は文章を大量に書いている身の上なので、やっぱりものすごく〝日本語〟に飽きてくる。いうなれば日本語というパズルを永遠に解いているような状態なのだ。「あれ、この時どういう日本語使うんだっけ?」「あれ、こういう時なんかうまい言い回しの日本語あったなあ」の連続なのだ。


だから英語の歌、しかも人間の「気持ちいい!」と感じるリズムに仕上がっているビートルズを聞くと、まるでサウナで1時間耐えきった後に水風呂に飛び込んだのような心地よさである。耳というより、毛穴が喜ぶ感じだ。そうこうするうちになんか大量に文章を書く気晴らしにビートルズを聞く習慣が身について、次第に詩の内容などが気になって調べたり、YouTubeのカラオケで歌ったりしているうちに、今や彼らの213曲のほとんどが歌えるようになった。

 

■せっかくビートルズに詳しくても、それを生かす場がないむなしさ。

続いてビートルズ関係の本やDVDを色々読み漁り、曲周辺の裏事情やゴシップにも詳しくなってくると、早速ビートルズをあまり知らない人に「ジョンレノンが殺された時オノヨーコがどうした」とか「ポールの死亡説が流れたことがあったんだぜ」とか色々うんちくを語りたくなってくる。でも、それは山々なのだが、興味がない人にとってはそんな知識を聞かされても面白くもなんともない。

 

かといってビートルズに詳しい人と話せば、私の知っていることなんてあまりにもわかりきった薄い知識で、もっとつまんなくさせるのである。世間には私ごときにはまったく歯が立たないビートルズ専門家が山ほどいる。たとえば先に述べたのユーチューブのカラオケなのだが、それを作っている日本人がすごい。その人は一人でギターもベースもドラムもピアノも弾いて、それを合成させてカラオケを作っているのだ。213曲全部を、である。そういう人に、私がビートルズの話なんてすれば単に恥をさらして終わりなのだ。

 

ビートルズに詳しい俺と、詳しくない君との妥協点

そこで、単なる〝いちビートルズファン〟に過ぎない私の場合、ビートルズに関する話をするよりも、「ビートルズに本当は詳しくないけど、詳しいと人に思わせる裏技」を開発し、ビートルズに詳しくない人に教えてあげることが、最も益するところが多そうである。

 

将来君も、知ったかぶりをしなければいけない場面はきっとあるはずだ。是非参考にしてくれ。


ビートルズを全然知らないのに知ってるふりをするためには一体どうしたらよいか。

 

 

■答え:ビートルズに全然詳しくないくせに詳しいと周囲に思わせる方法は

 

さてビートルズに全然詳しくないくせに詳しいと周囲に思わせる方法だ。

 

答えは

ジョージ・ハリスンのファンと言う」

だ。

 

ジョージ・ハリスンと言えば、メンバーの中で地味な立ち位置にいる。もちろん熱狂的ファンも山ほどいるが、やっぱりよくビートルズのメンバーを言おうすると、ポールとジョン・レノンリンゴ・スターまで出て、「ジョージ・ハリスン」が出ないというパターンがよくあるのは事実だ。

しかし、であるからこそ、「ジョージハリスンが一番好き」といえば「あ、ポールとジョン・レノンはすでに聴きまくっているんだ……」と相手が勝手に思ってくれるはず。できるだけ効率よくビートルズファンであるかのように見せたい場面があった時は、「ジョージ・ハリスン」をしっかりとウィキペディアで研究しておくとよい。

ジョージ・ハリスンの簡単な情報

担当:リズムギター

誕生日:2月25日生まれ(実はよいこの有野と一緒だ

代表曲〝Something〟ビートルズはジョージが書いた曲も何曲かあって、これは一番の名曲という呼び声が高い曲だ。一見「あることに詳しいと思わせるにはちょっとマイナーなことを言え」の法則に反するように見えるが、マイナー×マイナーの二重構造にする必要はない。ジョージ・ハリスンが好きという時点でかなりマイナーであるから、曲は代表的なものを言おう。

ビートルズに詳しいと思わせる例文

これを言えばかなりビートルズに詳しいと思ってもらえる例文を用意した。君も暗記しておくといいだろう。

 

「あたし一番カッコいいのはジョージだと思うわ。ジョージって、実はよいこの有野と同じ誕生日だって知ってた?ウリナリとかめちゃイケの有野って、表にあまり出なくても、裏方的存在として、結構いい仕事をしてたじゃん?目立たないけど欠かせない存在というか……。ジョージも影で一番ビートルズを支えていたと思う。Somethingに関しては、もう何回聞いたかわからないわ」

 

もし有野のことを知っていたら、そちらへ引っ張り込め。有野の性格分析をし、それとジョージが共通していると言っておけば、なんだかそれらしくなる。

 

■まとめ――『タイタニック』が好きとは言わないこと。

ビートルズに限らず、他のどんなジャンルであれ少し正道から外れた意見を言うというのはかなり重要な〝知ったかぶりテク〟だ。

ミステリー作家ならスチュアート・ウッズあたりだろうか。スティーブン・キングアガサ・クリスティと言わずスチュアートウッズあたりにしておけば、「あ、かなり読んでいるな」という印象を与えられそうだ。