寝る部

常識にとらわれない新しい〝快眠〟を日々探求しているブログ

「議論」以外で他人の考えを変えるには?そんな方法マジであるの?

最近あなたは誰かと議論をなさいましたか?

 

それはあなたのご家族でしょうか?
それとも、恋人ですか?

 

相手にやりこめられてイライラしたり、それともうまく相手をやり込めて満足したりしましたか?

 

はてブをまだ始めたばかりの私は、昨日か一昨日に、ちょっと面白いなと思う意見に出会いました。

anond.hatelabo.jp

 

私ははるか昔、大学時代に漫画雑誌の「スピリッツ」を購読している時代がありました。その中で連載されている『団地ともお』という漫画を、この記事タイトルを読んだ時に思い出したのです。

 

団地ともお』とは、少年がちょっぴり変で、ちょっぴり普通な毎日を送る姿を描いた1話読み切りタイプのギャグ漫画。簡単に言ってしまえば「あたしンち」や「ちびまる子ちゃん」の系統を踏みつつも、ややそこに不条理な出来事が混じったタイプの漫画です。

 

最近は忙しくなって漫画を読む時間もないので、まだ続いているのかどうかも知しませんが、その一つだけ強く印象に残って思い出す台詞があります。第何巻で第何話でなどぜんぜん覚えていないのですが、何かことあるごとに――例えば後輩などに何かを言いたくなったり、ムカつく奴と喧嘩になりそうになった時――ふと頭がよぎる台詞です。

 

それは「議論に勝ったって、人は変わらないよ。」という台詞。

(正確にはちょっと間違っているかもしれません。)

 

この言葉が強く私の頭の中に残ってしまったのは、もしかするとタイミング的に、それを読んだ時に一生懸命誰かと議論を戦わせていたせいだった気がします。もしかしたらそれで落ち込んでいたかもしれません。いずれにしても「あっ、そうか!確かに!」と心から感動した覚えだけはあります。

 

だから、あの記事のタイトルを見た瞬間に「根本的に間違っている。」と自動的に思った。あまりにも根本的に間違ってるなと最初に見た瞬間思ったのです。

 

たとえ相手を言い負かしたところで相手が納得したということにはならないですし、逆もそう。私も夢中で誰かと言い争って、最終的には恥かかされるような目にも遭ってきました。しかし、だからといってその人にその後、従うようになっていません。いやそれどころか余計そいつが嫌いになって、「そいつの価値観の全部逆をいってやるぞ!」という決意しか起こらなかった。しかもそれは何年経っても変わらない、超強烈なしぶとい決意なのです。議論をして得られることは、せいぜいただ自分の敵だけです。

 

逆に私が信念を変えた時は、どういう時だったでしょうか。

 

それはいわばイチローみたいな人を見た時です。地道に何か一つのことを淡々と続けている人を見て、感動を伴いながら「俺も頑張らねーとじゃん。」と思った時。思わされた時。これが本当の敗北というものです。テルかショーの問題といいましょうか。TellかShowか。ハードボイルドです。ヘミングウェイです。

 

f:id:tsukarukatamade:20181013213303p:plain

そこで私はその記事に対してのコメントに、こう書きましたが、結果はノースター。

「えっ……!」

まあ、私のような新人なんて、ロクなことが言えませんし、ほとんどノースターなのですが、このノースターだけは少し意外さがありました。周りに私と同じ意見はなかったので、このノースターは、誰も私の意見が理解できなかった、という意味と考えても良いでしょう。「何言ってんの、こいつ?」という感じだったのでしょう。まあ『団地ともお』を全員が読んでいるはずはないですから、ちょっと説明が足りなかったかもしれませんね。(あるいはカッコつけて「背中」を「行動」の象徴的な使い方で表現してしまったのが、鼻についたのかもしれませんが。)

 

そういえば最近ノーベル賞取った人が「教科書を信じるな」という発言をしたのはご存じですか?そしてそれに付随して、うちの子供がその言葉を使って屁理屈をこねて勉強しなくなるからどう説明すればいいか、ということについて、ひたすら色々なコメントが出ていたも印象的でした。

 

■議論以外で人を変える方法は?

さて何が言いたいかということなのですが、「議論で変わらないならどうやって変えればいいの?」ということ。

もちろん行動を見せればいいわけですが、他にもある。

 

それは「時間をおいて何回も何回もこすりつける」という方法。

 

議論ではないです。単に定期的に、何回も何回も言う。これはかなりパワーがあります。まあ、「何回も何回も言って聞かせる」ということも、ある種TellというよりもShowに近いのかもしれませんね。

 

でも果たしてこれは本当でしょうか?

 

それをあなたに示す(SHOWする)ために、私はこれから一つのことをしてみてようと考えています。「議論で人は変わらない」といった趣旨のコメントを、ちょうど忘れたようなタイミングで、さまざまな記事のコメントに、違和感がない程度に、3日おきぐらいに入れてみるのです。

 

それでどのくらいこの考えがブコメをしている人たちに擦りつけられるかということをみましょう。

 

とまれ1ヶ月か、2ヶ月したら結果報告をします。


誰にも言ってはいけませんよ?

お楽しみに。