寝る部

常識にとらわれない新しい〝快眠〟を日々探求しているブログ

就寝時間を毎日1時間ズラせば、不眠が完璧になくなるぞ!(25時間生活第4回10月17日付)

■10月17日の結果

結局今日は9時に寝なければいけないところへさして5時頃に強烈な眠気が襲われたが、その後も眠気が収まることはなし。8時40分までどうにか耐えて、それから寝る。即座に入眠。

 

f:id:tsukarukatamade:20181018033139p:plain

 

驚いたのは起きたのが14時45分だったこと。目覚ましもなにもなく起きた。きっちり6時間で目が覚めた。おそらくまた明け方強烈な眠気が襲ってくるかもしれないけれど、とりあえずすっきりちゃん!

 

f:id:tsukarukatamade:20181019013158j:plain

 

■現段階での仮説――25時間サイクルにすると無駄のない睡眠が取れるかも?

 

この無駄のない睡眠はいい。俺は寝付きは悪くて寝てから色々考えてしまうタチで、これなら起きといてなんかすりゃよかったという後悔も多い。そういう意味で25時間サイクルにすると「追う立場」から「追われる立場」になったという感じだ。これまでは眠気というやつを追いかけて追いかけてどうにか捕まえていたが、今や眠気に追われてる。少しだけセナより優勢に立って走っている。普段は今までのデータからして7時間は睡眠時間を確保していた。だが布団に入ってもぞもぞと寝返りを打つ時間が短縮されるのなら、6時間くらいで十分かも。

 

■考察

しかしこれはかなり楽観的結論と言えるだろう。そもそもが俺は昼夜逆転なんてここ5、6年していない。だから8時に寝ることはまれだ。朝8時と言えば、俺は寝ているのが習慣なのだ。だから身体がその時間に眠くなることは、単にその習慣に従っているだけなのかもしれない。

 

今後この就寝時間が進み、夕方、夜になっていくだろう。普段通りに戻った時にどーなるか。

 

具体的な今後の就寝時間はこうなる。

 

10月18日――10時

10月19日――11時

10月20日――12時

10月21日――13時

10月22日――14時

10月23日――15時

10月24日――16時

10月25日――17時

10月26日――18時

10月27日――19時

10月28日――20時

10月29日――21時

10月30日――22時

10月31日――23時

 

あー面倒くさかった。

 

つまり月末~月初めにかけて「社会適合者」サイクルになる。普段の俺になるわけだ。この時になおも、俺は「追う立場」になっているか。そこが見所。

 

報告は以上。

 

第5回

tsukarukatamade.hatenablog.com