寝る部

常識にとらわれない新しい〝快眠〟を日々探求しているブログ

パソコンに無知だとちゃんと取り込めない?!ニコンCOOLPIX A10の評価

f:id:tsukarukatamade:20181023021219j:plain

 

私は「Nikon COOLPIX A10」というデジカメを3日前に買いました。

 

ですが、買う前にかなり悩みました。色々な商品説明が書いてあっても、いまいち分かりにくいからです。

 

「有効画素数1614画素」と言われたってそれが一体いいのか悪いのかが分かりません。「23万TFT液晶」と言うと何やらすごそうではありますが、実際のところそれがどのくらいすごいのかがよく分からない。そんなことはどうでもいい。普通に使えればいいのに。

 

ガラケー族として知りたかったことは以下の2点です。

 

●サクッと撮った画像がパソコンに取り込めるのか
●単三電池バッテリーとは一体どういうことなのか

 

でもすべての説明が奥歯にはさまったようなものの言い方で、なんだか大切なことを言ってもらえていないような印象がありました。

 

そこでここでは、私がはっきりとその答えと、実際に感じた不満を、今この商品を検討中のあなたにご説明したいと思います。


■細かいことはどうでもいい!問題はパソコンに簡単に画像を取り込めるのかだけだ!

私がこの商品を買う時に一番の疑問がパソコンにちゃんと画像が取り込めるのか。

 

ガラケー族の私は、ガラケーで写真を撮り、それをインターネットでメールしてそれを取り込むような方法を使っていました。画素数には特にこだわりはありませんでした。「普通に取れればいい」。

 

この段取りの多さがあまりにもめんどくさかった。特にガラケーは画像一覧の表示を出してそこからメールで添付したい画像を選ぶ→そこからその画像一覧の表示がされるのも数秒かかる。そういったガラケーの面倒くささがこのA10を買うことによって解決するのかどうかということが疑問だったのです。

でもいくらパソコンで調べても明確な答えが出てこない。彼らは売り込むことに必死すぎて一番単純で基本的なことを言っていない。

もしかしたら同じ疑問を抱いている方もいらっしゃるのではないかと思います。

答えとしては簡単にPCに取り込めるということです。

かなりガラケーからメールで送るという手段から進化しました。その動画取り込みの流れをご紹介しておきましょう。

まずパソコンに画像を取り込むソフトを導入しなければいけません。そのページはここです。

www.nikon-image.com

軽くスクロールするとVIEWnxiダウンロードというページがあるのでそこをクリック。ダウンロードページへをクリック。

f:id:tsukarukatamade:20181023015100p:plain

 

f:id:tsukarukatamade:20181023015122p:plain

そうするとダウンロードの同意書のページに来るので同意するにチェックしてメニューリストから日本を選びダウンロードボタンを押せばダウンロードが始まります。

f:id:tsukarukatamade:20181023015138p:plain

 

そうしますと3つのプログラムがインストールされ、「NikonTransfer」と言うプログラムを開き、パソコンとデジカメのUSBで繋げばOK。

f:id:tsukarukatamade:20181023015315p:plain

 

SDカードなどで取り込むのではないかと思っているかもしれませんがそうではなくUSBから取り込めるので一瞬で終わります。そのコードは最初からついていますので買わなくてOKです。

f:id:tsukarukatamade:20181023021659j:plain

 

接続して、デジカメの電源をONにします。(本当はオンにした状態でUSBを強引にぶっさしても大丈夫みたい。)

f:id:tsukarukatamade:20181023015345p:plain

 

すると画像一覧が表示されるので右下の転送開始を押せば指定したフォルダーに撮った写真が取り込まれます。

 

確かにこれは簡単でした。

 

ガラケー族にとってはかなり画期的なスピードと言えるでしょう。

 

■電池は必要で、充電器はない。

これもいまいちちゃんと理解ができなかった。

「単三電池だから簡単だよ!」みたいな売り文句で書いてありますが、それは逆に言うと電池がないと動かないのです。充電式ではない、らしいけれどもはっきりそうは言わないからもどかしいのです。

そう。
A10は、充電式ではありませんでした。

ですが単3電池の使用感はそれほど悪くありません。結構枚数を取りましたがまだまだ十分動いています。単三電池が16個で600円ぐらいかかりますので、それほどの出費ではないということが言えるでしょう。

パナソニック 単3形カラーアルカリ乾電池 16本パック LR6LJ/16SW

パナソニック 単3形カラーアルカリ乾電池 16本パック LR6LJ/16SW

 

何より充電だと突然充電が切れてしまったりすることがありますが、電池ならばその心配がないのは意外とありがたいかもしれません。案外電池の良さというものを再認識させられた感は、あります。


■メモリーがひどい!

 

買ってみて意外だったのは、このカメラのメモリー。

最初買った時に試しにパシャパシャ2、3枚買ったら、早くも「メモリが足りません」みたいな表示が出ました。私は偶然SDカードを持っていたので、それを挿入したことで問題がありませんでしたが、もしもSDカードがなかったらこれは大きな悲劇を招いていたと思います。はっきりいってSDカードがなきゃ使い勝手は最悪で、あらためてSDカードを買うために家電屋に行かなければいけなくなっていたことでしょう。

ここはよく強調しておくべきでしょう。


SDHCの4GBで十分ではないかと思います。

 

シリコンパワー SDカード 4GB Class4 永久保証 SP004GBSDH004V10

シリコンパワー SDカード 4GB Class4 永久保証 SP004GBSDH004V10

 

※それに「メモリ」という表現をやめてほしい。PCでメモリというと容量の意味じゃなかったりします。PCではマルチタスクができる一時的な記憶機能みたいな意味です。デジカメを知らない人間にとっては、どっちの意味の「メモリ」なのかわからない。偶然持っていたSDカードを挿して表示が消えて、「あ、やっぱり容量のことだったんだ……」と、完全に理解できた。この理解までの流れは、表現に気を付けることで省略できたはずです。

 

■あとちょっと嫌だった点は。

今のところまだ操作が完全に慣れていませんが、毎回毎回電源を切るためにフラッシュがONになるのがうざったいです。

他のいろいろな設定はとりあえずのところ電源をオフにしても継続されますが、とりあえずこのフラッシュ機能は、なぜか毎回毎回ONに戻ってしまう。私は主にガンプラ模型を取るために使っているのでフラッシュは正直いらない。この機能が固定されないところがかなり不満になっています。

もしかしたら固定できるのか?
でも直感ではそれはわからないです。


■まとめ

f:id:tsukarukatamade:20181023021817j:plain

 

以上、私のようなガラケー族で、写真を手軽に撮りたいという人のために、「ニコンのA10」というデジカメの、購入3日程度の時点での感想をお伝えしました。


結論はこうです。


●画像をPCにかなり手軽に取り込むことができる。そのためのコードも付属している。
●充電器はない。単三電池を買う必要あり。でも電池でも使い勝手は悪くない。
●気をつけたいのはSDカードが必須だということ。

 

でも全部揃えてもスマホ代1ヶ月分の料金で済むということを考えれば、結構よいのではないかと思います。


では。

私の感想が少しでもあなたのお役に立ちますように。

 

●商品はこちら

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A10 シルバー 光学5倍ズーム 1614万画素 【乾電池タイプ】 A10SL

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A10 シルバー 光学5倍ズーム 1614万画素 【乾電池タイプ】 A10SL

 

●電池

パナソニック 単3形カラーアルカリ乾電池 16本パック LR6LJ/16SW

パナソニック 単3形カラーアルカリ乾電池 16本パック LR6LJ/16SW

 

●SDカード

シリコンパワー SDカード 4GB Class4 永久保証 SP004GBSDH004V10

シリコンパワー SDカード 4GB Class4 永久保証 SP004GBSDH004V10