寝る部

常識にとらわれない新しい〝快眠〟を日々探求しているブログ

考えてみると朝に寝る奴はいても、夕方に寝る奴はいない。たぶんほぼゼロだ。(25時間生活第27回)

f:id:tsukarukatamade:20181116102000j:plain

こんにちは。

就寝時間を毎日1時間ずつ遅らせて生活する「25時間生活」。

2周目の6睡眠目を終えました。

 

今日はこれからあと数時間後、14時~21時に寝ます。

 

しばらく更新を休んでいましたが、2つの理由からあまり時間がなかったためです。ほぼ毎日2時間の寝坊していたのと、それに加えて仕事が忙しい日が続いてたせい。

1周目の時の、この「昼間寝るゾーン」では、寝坊はまったくなかったのに2周目は不調だなあ。寝付きも若干悪い傾向がある。

それから仕事が最近忙しく、毎日3万字は書く日が続いています。時間はそれほどかからないが、やっぱりそのくらいの分量を書くと、もう本当に1文字たりとも書く気がなくなる。こんな日記ブログなんてなにを書いてもいいのに、それでも書けなくなるのはちょっと不思議です。

 

しかもそれでいて、今日が金曜日。私は「土日」なんていう概念は20才の頃には捨て去った男。丸2日休むくらいなら、1日当たりの労働時間が短い方がいい男。すごく忙しい日と、すごく楽な日があるよりも、毎日平均的に忙しい状態が好きです。

とはいえやっぱり世間の多くは土日にまとめて休む風習は続いているので、この金曜に慌てて1週間の仕事に区切りを付けようと色々メールを送ってくる。しかし「私は今日は14時~21時まで寝てますので」なんて言えないものなあ。「25時間生活です。」なんて言っても理解してくれる人はいない。それこそ日本に一人もいないかもしれない。(そう考えるとすごいことやってるな俺。)

それによく考えると、「朝寝る奴」はいるけれど、「夕方寝る奴」は少ないかもしれない。確かにあまり聞いたことがない。「夜寝る奴」は85%くらいで、「朝寝る奴」が15%ぐらいで、「夕方寝る奴」はほぼ0%なはずだ。それゆえ今日のように14時くらいから寝るようなゾーンは、もっとも社会の人達から意味不明に思われるゾーンなのだ。それでいて、今日が金曜日。

だから今日は流石に世間に合わせてちょこちょこ起きて、メールチェックをして、みんなが土日に心置きなく休めるように、無難な返信を送っておく必要があるかもしれない。

ああ。

早く25時間生活が普通の世間になってほしいなあ。

f:id:tsukarukatamade:20181116102312p:plain

夜活動しているとこんなことも……。

というわけで忙しいし、今日はこの辺で。