寝る部

〝快眠〟を探求する寝る部のみならず〝あるある〟を探求する「ある部」も最近立ち上げました

これが本当に最強の風邪対処法だ!実際引く前に整理(25時間生活第29回)

f:id:tsukarukatamade:20181019011647j:plain

こんにちは。

一昨日人生最大級の鼻くそが取れ、その鼻水の出具合から大風邪を引き始めているのではないかということを心配し、若干ワクワクもしていた私でしたが、特にそれ以上風邪がひどくなることもなく、結局快調の毎日を送ることになりました。外はかなり寒いので、あなたも是非とも体調に気をつけてください。

25時間生活今日は18時から2時まで寝る睡眠スケジュールで、今は寝る2時間前。

今回はうまく風邪をひかずに逃げ切りましたが、これからどんどん寒くなっていくので、いつぞや引くか分かりません。そこで風邪を引いた時に私がいつも行う鉄板の治療法を、ここで自分のためにも、整理しておきます。

案外風邪の対処方は当たり前のことのようでいて、色々人によって違います。決まって「意地でも俺は薬を飲まないぜ~!」と嬉しそうに言うやつがいますし、一方で大袈裟に心配して病院にすぐに行くやつもいますよね。風邪を引いた時起こすアクションは、その人の生まれや思想、個性を占う重要なファクターです。

ここでは私なりの風邪を引いた時のアクションを、「ご飯は何を食べるか」「飲み物は何を飲むか」「薬は何を飲むか」「どうハミングを奏でるか」という4つの観点からご説明しています。「へえ、そんな手もあるんだな」と、軽く聞き流しつつ、そこからあなたが、とある男の人となりのようなものを感じとってくれたら嬉しいです。

俺の風邪対処法――飯

風邪は食欲があるパターンと、食欲がいまいちないパターンの2種類があります。食欲だけはあっていつも以上にバクバク食ってしまうような時もあります。そのような時ならば栄養たっぷりの肉を食べたいだけ食べればよいのですが、いまいち食欲がない、喉を通らないというような時におすすめなのは「納豆茶漬け」です。普通風邪と言えばおかゆが有名ですが、作るのが面倒くさいですし、私には作り方がわかりません。そういう時に私はいつも風邪を引いた時は納豆茶漬けをひたすら食べるようにしています。

作り方は簡単です。

準備するものは納豆とご飯とお茶漬けの素とティーバッグのお茶。

これらを全て混ぜ合わせてお湯をかければオッケー。昨今、納豆茶漬けというのは、だいぶ市民権を得てきたような気がします。ネットでもレシピがたくさん載っていますし、確か先日は浜崎あゆみも食べているとか言っていました。しかし私は「え?」とか「ウソ、気持ち悪い!」とみんなから嫌われていた時代から納豆茶漬けのうまさを見つけ出していた、いわばデビュー前からのファン。とにかくこれらを食べれば体が温まります。温まったその勢いで一気に寝るというのが一番おすすめと言えるでしょう。

 

俺の風邪対処法――飲み物

自分以外の人が風邪を引いた時にいつもびっくりしてしまうのは冷たい水をガブガブ飲む人です。「なんてことを!」と自滅行為に走る姿に驚きます。もちろん風邪をひいていると喉が乾燥しやすく喉が渇いて何か飲みたくなる気持ちは分かるのですが、私は「冷たいものを風邪をひいている時に飲んだら負け」ということを幼少期から親に厳しく言われてきました。確かにすごい冷たいものが飲みたくはなります。漂流者並ですが、でも海の水同様に、冷たい水も飲んだが最後、一気に風邪が悪化する悪魔の飲み物だと心得ましょう。絶対に冷たいものは飲まないように心がけるべきです。外に出ていた時なども意地でも温かい飲み物を見つけて飲むようにします。

特に一番いいのはレモネード。やはり風邪を引いた時はこれが最強です。ひたすら暑い喉が渇いた時は熱々のお湯にレモネードを溶かして飲み続けるということを繰り返していれば、こじらせるようなことがほとんどありません。それに500gくらいパックで売っているので、なくなる心配もありません。

 

俺の風邪対処法――薬

やはり一番いいのはパブロン。パブロンにはお世話になってきました。冬場になってくると外出するときも必ず一袋か二袋はバッグの中に忍ばせておくようにし、風邪が引きかけたなと思ったら、眠くなろうがお構いなしにすぐ飲みます。

それから欠かせないのが龍角散。やはり風邪の時は一番最強の薬です。飴バージョンとか色々なバージョンが出ていますがやっぱり定番の粉タイプがおすすめです。スプーンに山盛りすくって、舌の上に乗せ唾液でペースト状にしつつゆっくりと喉を通していくと喉の痛みが治ります。寝る前に飲めば起きた時、回復していておどろきますよ。

 

俺の風邪対処法――ハミング

案外ハミングの力をあなたは知らないかもしれません。機嫌のよい主婦が洗濯物を干しながら奏でるというイメージが強いハミングですが、風邪をひくと当然喉がやられていがらっぽくなるわけですけれども、その心強い対処法でもあるのです。口を閉じ、低い音から裏声ぐらい高い音まで色々な音を出しながらハミングをし続けていると喉が心地よい湿り気を帯びてきます。(さらに上記で述べた龍角散と合わせ技にすれば完璧!)

 

まとめ

以上今回は自分のためにも、風邪を引いた時の対処法を整理しておきました。

あなたも風邪がなかなか治らないということでお悩みでしたら、是非この、まったく医学的根拠がないこれら方法を、一つだけでも騙されたと思ってやってみてくださいね。