寝る部

常識にとらわれない新しい〝快眠〟を日々探求しているブログ

ヒゲトリマーおすすめ7選!髭歴20年がお手入れやデザインのポイントも紹介

f:id:tsukarukatamade:20190208023326j:plain

夏の長期休暇に、ヒゲを生やしてみるのはいかがですか?

ここでは「ヒゲトリマー」のおすすめをご紹介しています。その選び方や、お手入れのポイント、デザインの仕方についてもご紹介。「どうやればいいの?」とか、「あの人って、どうやってスタイル整えてんだろ?」とか思っていた人は、ぜひ参考にしてください。

ヒゲトリマーとは一体何か。

f:id:tsukarukatamade:20190208023420j:plain
ヒゲトリマーとは、髭専用のバリカンのこと。

ただしバリカンよりもサイズが小さく、小回りが利くようになって、また長さもバリカンよりも細かく微妙な調節ができ、絶妙なデザインが可能にされています。

確かに普通のバリカンは頭髪など広範囲をカットするにはいいのですが、口周りなどの狭い範囲をカットするのは向きません。またクシとハサミだけでもヒゲをデザインできないこともないですが、ちょっと大変ですし時間もかかり、ムラもできやすい。

やはりヒゲデザインをするならば、ヒゲトリマーはぜったい欠かせないものです。

ヒゲトリマーを選ぶポイント

ではヒゲトリマーを選ぶ際に「どのような点に注目して選べばいいのか」ということをご紹介していきましょう

ヒゲトリマーを選ぶポイントその1――防水かどうか。

f:id:tsukarukatamade:20190107133114j:plain

防水性はヒゲトリマーを買う上で最も重要なポイントと言えるでしょう。髭を切った切りクズがよく出るので、水洗いができるようになっていればさっと洗い流すことができます。また防水性ならばお風呂で使うこともでき、かなりお手入れが簡単になります。できれば丸洗いができる完全防水モデルを選ぶようにしましょう。

※ちなみに防水性は「IPX」という表示を見ればわかります。これはヒゲトリマーに限らず、腕時計やイヤホンなどあらゆる電化製品で使われている表記で、「IPX7」ならば、30分程度水の中に浸しても中に浸水しないということを意味し、大体7ならば防水機能があるという意味です。最高はIPX8です。

ヒゲトリマーを選ぶポイントその2――電源方式をチェックする。

f:id:tsukarukatamade:20190107133249j:plain

電源方式には「充電式」と「電池式」があります。

コードを気にせずに使える充電式が便利です。特に充電タイプの場合は充電時間はどれくらいかなどと言ったことをチェックすると良いでしょう。

充電式で心配なのは、充電忘れ。でも大概はそのままコンセントにつないだ状態で使えます。

ヒゲトリマーを選ぶポイントその3――トリムしやすさ。

f:id:tsukarukatamade:20190107133606j:plain

歯の枚数などが多くなっていて刈りやすいもの、長さ調節機能がしっかり備わっていてダイヤルを回してアタッチメントを切り替えられるもの、各メーカーが趣向をこらして〝トリムしやすさ〟の向上に努めています。やはり使いやすさというのはとても重要なポイント。よくチェックしておきましょう。

ヒゲトリマーを選ぶポイントその4――その他の付属機能が付いているかどうか。

f:id:tsukarukatamade:20190107133804j:plain

ヒゲトリマーの中にはついでに鼻毛を手入れしたり、もみあげの細かい部分をお手入れしたりするようなアタッチメントも付属しているタイプもあります。そのようなものを選べば、一度で一気にあらゆることができるようになります。そのような点もチェックしてみるようにしましょう。

髭生活20年で到達した、髭男子にぜったいおすすめ髭トリマー7選!

f:id:tsukarukatamade:20190107134321j:plain

では以上のような点に注意して、おすすめのヒゲトリマーを7個ご紹介していきましょう。

おすすめヒゲトリマーその1――フィリップス QT4012/15

防水性――なし

電源方式――充電式(1時間充電→1時間使用)

トリムしやすさ――★★★★☆

フィリップスの定番ヒゲトリマーがこれ。

0.5mm単位調節で簡単にヒゲのデザインができます。まるでアメリカンフットボールのヘルメットみたいな大きなアタッチメントですが、これのおかげで必要以上に刈りすぎてしまうことを防ぐことができます。(このように前面も防護されいないと、トリマーの角度によって短く刈りすぎてしまうのです)

f:id:tsukarukatamade:20190208023729j:plain

↑こちらは私が5、6年前に買った旧タイプのヒゲトリマーなのですが、このタイプのアタッチメントだと……

f:id:tsukarukatamade:20190208023641j:plain

↑わかりますか?歯が当たっちゃう。アタッチメント意味なし。長さが揃えにくい。

f:id:tsukarukatamade:20190208023909j:plain

↑しかしこちらの新タイプですと………………

f:id:tsukarukatamade:20190208023548j:plain

↑わかりますでしょうか。歯が当たりえない構造になっている!だからどんな持ち方をしても長さがバッチリ揃うんです!

おすすめヒゲトリマーその2――フィリップス BT5204/15

防水性――あり

電源方式――充電式(1時間充電→1時間使用)

トリムしやすさ――★★★★★

付属機能――自動研磨システム

フィリップスの丸洗い可能な防水ヒゲトリマーがこちらです。

0.2mmという微妙な単位調節が可能で、髭のかなり微妙なトリミングができます。フィリップス独自の「自動研磨システム」が採用されているのでオイルを差すなどといった手間もいらずいつまでも高い切れ味を保てるというのも特徴。

もちろん充電もしっかり行えて、充電してない場合はコードを挿せばそのまま直で使うことができます。

おすすめヒゲトリマーその3――ブラウン BT3040

防水性――あり

電源方式―充電タイプ(8時間充電→1時間使用)

トリムやすさ――★★★★☆

付属機能――ジレットの髭剃りと、鼻毛トリマー付き。

アマゾンの売り上げの1位を常に独占している超人気商品がブラウン。値段もかなり安く、それでいて充電も可能ですし完全防水、水洗いもOK。0.5mm間隔で長さを調節することができ、文句なし。

せいぜい唯一の難点は充電力か。8時間の充電で、1時間の連続使用。でもヒゲトリマーとしては十分と言えるでしょう。さらにT字髭剃りのジレットフュージョンもついてくるという大変お得なセットです。

おすすめヒゲトリマーその4――RINA REAL 小池里奈写真集

防水性――なし

電源方式――なし

トリムしやすさ――★☆☆☆☆

もしかするとあなたは今、「これはヒゲトリマーではなく、小池里奈だ。」と思ったかもしれません。

しかしどうでしょうか?

本当にヒゲトリマーではないとあなたは言い切れますか?

だって美女というのは、男をカッコよくするものです。小池里奈がもしもあなたの知り合いだった場合を考えてみてください。あなたは死ぬ気でヒゲデザインについて考察し、毎朝完璧にヒゲを整えるのではないでしょうか?

確かにこの写真集に顎先を当てても何も起きませんが、でもそういった意味で、これは小池里奈ではなくヒゲトリマーなのです。いや、それ以上と言ってもよいでしょう。かならずヒゲトリマーと一緒に一冊購入しましょう。

おすすめヒゲトリマーその5――フィリップス MG1102/16

防水性――あり

電源方式――アルカリ単三乾電池 1本

トリムしやすさ――★★☆☆☆

付属機能――ミニ網刃シェーバー

こちらはフィリップスの乾電池式。

乾電池タイプだからサイズが小さく鞄などに入れて外で使うことも可能。さらに先がとても小さい21㎜幅なので細かなデザイン調整などに重宝するでしょう。

おすすめヒゲトリマーその6――パナソニック ER-GB40-W

防水性――あり

電源方式――充電式(12時間充電→45分使用)

トリムしやすさ――★★★★☆

付属機能――置くだけで充電できるアダプター

こちらはパナソニックの完全防水機能付きです。さらに0.5㎜幅で長さ調節ができるのも特徴。

完全防水なのでお風呂に入りながらでもさっと髭を整えることができます。太さやグリップが絶妙で、しっかりあなたの手の中におさまって、とても動かしやすいですよ。

ちなみに我が寝る部は、「朝風呂」を提唱しており、その朝風呂でさっとヒゲトリマーで調節するのが一番効率的だと思っています。この完全防水ならばそれも可能です。

おすすめヒゲトリマーその7――HATTEKER

防水性――なし

電源方式――充電式(1.5時間充電→1時間使用)

トリムしやすさ――★★☆☆☆

付属機能――鼻毛用アタッチメント、USB充電

Amazonでバリカン関係の商品を検索すると必ずと言っていいほど登場するハッカー。

中国製のメーカーなのでやや不安が残るという人も多いかもしれません。とはいえやはり鼻毛トリマーから耳毛カッター、ボディトリマーも備わったかなりマルチな活躍ができます。

充電も1.5時間の充電で60分。USB充電も可能。メーカーなどにあまりこだわらないという人にとっては価格も安い。ずっとではなく、一時的に髭生活を送りたいと考えている人はこちらで十分でしょう。

ヒゲトリマーの使い方。

f:id:tsukarukatamade:20190119220810j:plain

ほしいヒゲトリマーはだいたい決まりましたか?

しかし問題は、今あなたは便利なヒゲトリマーを手に入れたというだけで、まだかっこいい髭を手に入れたわけではないということです。

実際ヒゲトリマーを買ったものの、どのようにして使えばいいのかということが分からないかと思います。いくつか注意点やポイントなどを踏まえつつ手順を追っていきましょう。

ヒゲトリマーの使い方その1――充電をしっかり行う。

まずはしっかり充電するところからスタートです。電池式は電池を準備。特に風呂場で髭を整えようとしている人は途中で充電が止まると軽く悲惨です。(とはいえヒゲトリマーは充電のコンセントを差し込んだ状態でも使えますので、最悪それでも問題ありませんが。)

ヒゲトリマーの使い方その2――ダイヤルで長さを調整する。

アタッチメントを装着したら刈りたい長さにダイヤルでセッティングしましょう。最初は3mmだとどれくらいになるか、7mmだとどれくらいになるかということがわかりにくいと思うので、「明らかに長い」くらいにアタッチメントを設定して、ちょっとずつ短くしていきながら「長さ感覚」をつかむと良いでしょう。

※長さのサンプル集

f:id:tsukarukatamade:20190109083140j:plain

↑これで1㎜くらいです。剃るのとはやっぱり違う、ごましおっぽい感じに仕上がります。ただこの人は、ヒゲよりも被ってる帽子が気になりますね。ナイトキャップでしょうか。

f:id:tsukarukatamade:20190109082415j:plain

f:id:tsukarukatamade:20190109145859j:plain

f:id:tsukarukatamade:20190109145913j:plain

↑これでだいたい3㎜。「マジックテープ」な手触り。3㎜でも毛が黒くて、「ヒゲ密度」が高いと結構存在感が出ます。

 

f:id:tsukarukatamade:20190109082525j:plain

f:id:tsukarukatamade:20190109150150j:plain

f:id:tsukarukatamade:20190109150206j:plain

f:id:tsukarukatamade:20190109150248j:plain

↑これが5㎜くらい。5㎜になると、指で捻って毛束を作れます。口に入ったりするようにもなります。

 

f:id:tsukarukatamade:20190109082958j:plain

f:id:tsukarukatamade:20190109150231j:plain

f:id:tsukarukatamade:20190109150308j:plain

↑これで7㎜~10㎜です。単に伸ばしっぱなしっぽく見せかけて、剃るところはきっちり剃っていたり、ちゃんとお手入れをしているところも注目しましょう。

ヒゲトリマーの使い方その3――コームに垂直に当てる。

ヒゲトリマーで一番注意すべきなのは、アタッチメントのコームを垂直に当てることです。コームの角度を間違えると、いくらでも短く刈れてしまいます。(だから2番目に紹介しているQT4012/15の、アメフトのメットみたいなコームが素晴らしいです。これだと想定より短くなってしまうことはありません。)

f:id:tsukarukatamade:20190109084718j:plain

 

ヒゲトリマーの使い方その4――しっかり後片付け

使い終わったら後片付けをきちんと行うことでヒゲトリマーをより長く使うことができるようになります。ブラシで毛をしっかり払い、水洗いもしっかり行いましょう。

その後油をさしておけば完璧!

f:id:tsukarukatamade:20190218090237j:plain

親指で押し上げると取れます。

f:id:tsukarukatamade:20190218090256j:plain

取れました。

f:id:tsukarukatamade:20190218090311j:plain

矢印のところにちゅちゅ、ちゅっと。油を差したらオッケー!

●おすすめ油――黒ばら本舗 刃物用椿油 小 100ml SN-2

本域で髭をデザイン、お手入れする手順。

f:id:tsukarukatamade:20190119220810j:plain

基本的なヒゲトリマーの使い方はだいたいわかりましたか?

単純にヒゲ全体の長さを揃えるだけでも十分清潔感は出ます。ですがさらにしっかりと調節するにはシェービングをする場所しない場所をしっかり使い分けるようにするとよいでしょう。

髭デザインの具体的なステップその1――油性ペンで剃る場所剃らない場所を決める。

f:id:tsukarukatamade:20190109124058p:plain

油性ペンを使い、まず大まかにどのようにデザインをするかを決めていきます。

「え、油性なの?」

と思ったかもしれません。普通にしっかり洗顔料で洗えば取ることは可能です。つまり初心者のうちは、本当に油性ペンで剃り上げる場所、残す場所を描いてしまうのがおすすめです。水性でもいいのですが、速攻でインクがなくなりダメになります。

●油性ペンで描くステップ

1.まず口髭部分。口の端から30°~45°上方に向かって線を引きます。つまりこの外側は剃ります。

f:id:tsukarukatamade:20190109124143p:plain

これが口髭ベーシックデザインです。もうちょい横に長くてもいいとはいえ、初心者は唇端から45°辺りでとどめておきましょう。それから上側は、きちっと直線で揃えた方がよいです。

 

2.下唇の中心から顎先にかけて縦に油性ペンを引きます。その中心辺りから逆三角形上に線を引きます。

f:id:tsukarukatamade:20190109124555p:plain

口下のヒゲベーシックデザイン。一つの頂点が口と顎のちょうど真ん中くらい、もう二つが口端には行かないくらいの、逆三角形がベーシックです。外側は剃ります。

 

3.顎先と角(つの)はどのようにデザインするかを考えて右側から描き、それから左右対称になるように左側を描く。

f:id:tsukarukatamade:20190109125023p:plain

顎ヒゲベーシックデザイン。一つの頂点が口と顎のちょうど真ん中、残り2つの頂点が、ちょうど口端の真下辺りの三角形です。

丸にしたり、顎のラインに平行にしたり、大きくしたり、小さくしたり、顎ヒゲバリエーションは豊富。でも一つ言えるのは、顎ヒゲの面積が多ければ多いほど面長に見えるということ。つまり丸顔気味なら多め、面長ならば少なめにするとよいでしょう。

f:id:tsukarukatamade:20190109125502p:plain

さらに両脇の角(つの)をどれくらい残すかを描いて行きます。角があればあるほど、ワイルドになります。ちょっと尖らせる感じにしないと、泥棒になってしまうので注意。ワイルドな感じがいやならば、そのまま顎のラインに沿って上側は全部剃り落としましょう。(あるいは角部分は、0.5㎜くらいのごま塩にするという手もあります。)

髭デザインの具体的なステップその2――シェーバー、蒸しタオル、シェービングクリームを準備。

お風呂場などで風呂のついでに髭剃りをすればいいですが、そうでない場合にいきなり剃り始めようとするとかなり痛いですので是非蒸しタオルを使いましょう。

※蒸しタオルの作り方

まずタオルを濡らしたら適度に絞り、それを電子レンジに入れて1分温めれば、蒸しタオルになります。タッパーなどを使ってもいいですが、別になくても蒸しタオルになります。

その1分を待っている間に、鼻の下から顎周辺顎裏にかけてシェービングクリームを塗ります。

そして蒸しタオルができたら口周辺にかぶせて2、3分。

髭デザインの具体的なステップその3――眉毛剃りで細い部分を剃る。

後でT字カミソリで大まかな部分は取り上げますので、まずT字カミソリでは幅が大きすぎるような細かい部分を、眉剃りで剃り落としていきます。

f:id:tsukarukatamade:20190109130118p:plain

顎ヒゲ周辺を剃りました。蒸しタオルでよく温めておけば痛くありません。

髭デザインの具体的なステップその4――T字カミソリで大きな部分を剃る。

続いて大きな範囲はT字カミソリで剃りあげていきましょう。

 f:id:tsukarukatamade:20190109130320p:plain

頬ヒゲ辺りを剃りました。頬ヒゲは完璧に剃ってしまいます。〝エラ〟というか、奥歯がある辺りはヒゲの量もまばらでどうするか迷うところですが、きちっと直線にするよりもうじゃうじゃっと、ちょっとジグザグにするといいです。

f:id:tsukarukatamade:20190109130600p:plain

口髭の上側も剃りました。ジレットフュージョンは、裏側が1枚刃になっていますので、そちらを使うと、きっちり直線になります。

ちなみに顎裏は、全部剃り上げましょう。顎裏のヒゲが伸びていると、やや不潔感、「単に身だしなみに気を遣えていない人感」が出ます。あご骨の真下か、ちょい裏側を境界線に、ジレットフュージョンで完璧に剃ります。

髭デザインの具体的なステップその5――ヒゲトリマーで長さを調節する。

いよいよヒゲトリマーの登場です。

自分の伸ばしたい長さで、刈りあげて長さを揃えましょう。

f:id:tsukarukatamade:20190109131553p:plain

顔を洗って、油性ペンを取れば……。

f:id:tsukarukatamade:20190109131624p:plain

完成!!

髭初心者は、剃った部分とヒゲ部分の境界がきっちりし過ぎていて変な気がするかもしれません。いかにも「お手入れしたなあ!」という感じが、自分ではしてしまうのです。でも別にそういうもので、他人からするとそれほど変ではありません。

でもどうしても気になるのであれば、少し段差をぼやかせるために、1mmぐらいの長さでヒゲと肌の縁目をヒゲトリマーで整えるとよいでしょう。それから角の先っぽや、顎先の長さ調整すれば完璧!

 

※微妙な長さ調節の仕方はどうやるの?

たとえば「顎先は5ミリぐらいにして、もみあげの方に行くにつれて短くしていくようにしたい」ということがあるかと思います。微妙に長さを変えたい場合はどのようにすれば良いのでしょうか。

f:id:tsukarukatamade:20190109153000p:plain例えば顎の中心部を5mm、口の端あたりから3mmにして行きたい場合は、まず一番長い状態の5mmにして顎先周辺を刈ります。

f:id:tsukarukatamade:20190109153011p:plainそれから短い方の3mmに調節して3mmゾーンを刈ります。

f:id:tsukarukatamade:20190109153024p:plainそうすると5mmと3mmで段差ができます。その境界をどうするかですが、3mmにセットしているヒゲトリマーを手で固定し、顔をかしげながらその段差をなくしていきます。

f:id:tsukarukatamade:20190109153045p:plain

手ではなく、頭を動かすのがポイント。その方が自然に凹凸が消えます。

髭デザインの具体的なステップその6――アフターケア

最後に大切なのはアフターケアです。シェービングクリームをしっかりと塗って、カミソリ負けが起こらないようにバッチリケアしましょう。

30代以上の男は必ずこっち↓も読みましょう。

ストライクゾーン拡大中の30代男がファッションより大切なものは? - 寝る部

人間の髭の生えるスピードはどれくらいなのか。

最初はうっかり刈り過ぎてしまったりして、「ああ、早く伸びないかなあ!」とワクワクしますよね。

豆知識として髭の生えるスピードを最後にご説明しておきましょう。大体一日平均0.2~3mm程度。だいたい3日で1mm、1か月で10㎜です。ちなみに髪の毛も同じくらいで、1ヶ月1.2㎝程度。爪は1日あたり0.1mmです。

まとめ――板垣死すとも……

f:id:tsukarukatamade:20190119220850j:plain

最初は似合うデザインがわからないものですが、とりあえず以上の方法で髭をデザインしてみると、だんだん見つかってきます。それに以降テレビなどを見るたびに芸能人はどこをどうしているかと言ったことが自然と目に入ってくるようになります。そして「自分もこうしてみよう」とか「あえて今回は変えてみよう」とか色々工夫する発想も浮かんでくるのです。板垣もそのような試行錯誤を続けていたさなかに凶弾に倒れました。あの有名な言葉も、本当は自由民権運動とかのことではなくて、ヒゲデザインのことだったとも言われてるのです。

確かに積極的にデザインを考えるようにすると、毎日がとても楽しい。「青髭」とか、「脱毛しようかな」とか、髭が濃いことに悩んでいるのならば、それをデザインして楽しむようにしてはいかがでしょうか。医学の力で手に入れた自信なんて薄っぺらい。すぐまた数ヶ月もすれば失います。

では。

さあ、令和とともにかっこいいヒゲ男子に成り代わりましょう!

 

※↓もう一回、読み直したい場所があったらクリックしてください。