寝る部

常識にとらわれない新しい〝快眠〟を日々探求しているブログ

あなたの人生は、起きがけの3時間が9割(25時間生活第46回)

f:id:tsukarukatamade:20190423181916j:plain

あなたは朝起きて何をしていますか?

おそらく大概の人が朝ごはんを食べ仕事へ行き、職場へ行き仕事しているのではないでしょう。あるいは学生さんだったら起きて学校へ行っているでしょう。もちろん人によって、は、朝からお酒を飲んだりゲームに明け暮れたりしているかもしれません。

最近はこの朝の活動を時間出社前の時間を有効に生かそうと「朝活」と言ってジョギングや英会話などをするような活動もあります。出社前の時間を上手く使おうというわけ。

しかし知的活動にとって起きがけの3時間は最も重要な時間です。

起きがけにやることで失敗することはまずない。

他の隙間時間と、起きがけの時間とは、全然違います。はっきり言って、起きがけの時間に、ジョギングとか、英会話とか、あなたの人生を左右しない活動を行うのは愚。逆に英会話を極めようとか、プログラミングを身に付けようとか考えているのにもかかわらず、別の仕事を起きがけに行って、「うまくいかない」と言っているのも愚です。

実際問題朝あなたがやっていることでうまくいかなかったことや、信頼落としてしまうようなことというのがないのではないでしょうか。「仕事がうまくいかない」という時を振り返ってみると、起きた時に別のことをしていませんでしたか?

私はライターとして仕事をしているのですが、文章はとてもわかりやすい。「細部まで気を配って書けたなあ」という時と、「これは適当に済ませたな」という時がはっきりわかります。

起きがけの時間に仕事したものと、ある程度別の仕事をした上で取り組んだ仕事とでは明らかにクオリティが大きく違う。実際起きた時に取り組むようにスケジュールを組んだ仕事で、うまくいかなかったことがまずない。「すばらしい!」「本当にありがとうございました!」の連続です。昼飯を食った後ぐらいに取り組む仕事も、別に、大方うまくいってはいますが、でもとはいえ、いくつかの、途中で頓挫してしまうとか、クライアントと喧嘩になるとかそういった形で終わった仕事はすべて、昼飯後に回していた仕事です。

ちょっとしばらく朝の2時間をブログに当ててみる

私は「25時間生活」を送っています。これは毎日1時間ずつ就寝時刻を遅らせていく生活。案外かなり調子が良くてとりあえず不眠に悩まされる生活からは完全に解放されました。

朝7時に寝た時から始め、翌日は朝8時に寝て、さらにその翌日朝9時に寝る……。という風にして再び一周してくることを繰り返し、ついに昨日、9周目を終えて10周目に突入という記念すべき時になりました。

f:id:tsukarukatamade:20190423181758j:plain

ただこのブログに関しては、〝後回し〟に属しています。はじめてから半年ぐらい経ちますが、いつも起きがけから10時間ぐらい経った、暇つぶしにやる程度。ヘラヘラ笑いながら取り組んでいました。いや「取り組んでいた」というか、「取り組むようにしていた」。それで他の仕事がおろそかになったら、死ぬからです。

しかしこのような適当な文章でも読んでくれている人がいることは、この半年でよくわかりましたし、しばらくこの2周間ぐらいは毎朝ブログに当ててみようかと考えました。

これちょっと怖いことで、他の仕事に影響が出そうですし、いかんせんブログって結果が出るのが遅いので、今頑張ったところでそれが反映されるのがお盆過ぎあたりじゃないかというところからも、なかなか勇気が出ないのですが、ちょうど大型連休にも入ることですし、日頃読んでくれた人への感謝の気持ちを込めてがんばってみようと思います。

是非とも連休中、暇な時があったら読んでみてくださいね。