寝る部

常識にとらわれない新しい〝快眠〟を日々探求しているブログ

結局のところ横向きで寝るのが最強だった!おすすめの枕もご紹介。

f:id:tsukarukatamade:20190112152437j:plain

昨晩、あなたはどんな姿勢で寝ましたか?

青向けに寝るのか、横向きに寝るのか、うつ伏せで寝るのかちょっと迷ってしまうことってありますよね。

私は昔から横向きで寝ていました。仰向けで寝ると手を組んでしまいそうだったからです。仰向けで手を組むと「死んだ人」です。それが少し怖くて、小さい頃、横向きで寝るように心がけました。

しかし偶然という形ですが結局それが最もいい寝方だったのです。

ここでは横向きに寝る場合のメリットについてご説明し、また横向きの人におすすめの枕をご紹介していきます。

横向きで寝るのが、なんで最強なの?

f:id:tsukarukatamade:20190112152542j:plain

 横向きで寝るのがなぜ最強なのか、という点についてご説明していきましょう。

横向きで寝るのが最強である理由その1――いびきをかかない。

横向きで寝ると舌が喉の方に落ち込んでくることが少なくなるので呼吸が非常にしやすいということが言えます。いびきをかきにくい。それに睡眠時無呼吸症候群の人も仰向けで寝ることがやめたほうがいいという説も。

横向きで寝るのが最強である理由その2――腰痛にならない。

足の置き場を変えれば腰の角度を自由に変えることができるので、横向きの場合は腰痛になりにくい。

仰向きは極端に反り返っているような形になるので腰痛になりやすい。確かに私も、どうしても眠かったりする時に、うっかり仰向けで寝てしまうこともたまにあるのですが、起きた時腰が痛いです。私の腰はどうでもいいですが、あなたが体調をくずしたら大変です。

横向きで寝るのは最強である理由その3――どこか知的。

f:id:tsukarukatamade:20190112152632j:plain

仰向けで寝る人は、ややアホっぽさが否めません。

f:id:tsukarukatamade:20190112152737j:plain

横向きで寝ている人というのは、何とも愛らしい

横向きで寝るのが最強である理由その4――息苦しさがない。

f:id:tsukarukatamade:20190112152835j:plain

うつ伏せで寝る人は息苦しさがあります。

f:id:tsukarukatamade:20190112152944j:plain

横向きなら息し放題。

横向きで寝るのが最強である理由その5――せいぜい負担がかかるのは腕だけ。

確かに横向きで寝ると腕を挟んで、起きた時しびれてしょうがない時などがあります。しかしそれくらいで済むということが言えるでしょう。腰を痛める仰向け、肋骨や胸に負担がかかるうつ伏せ。比較するまでもありません。

横向きで寝るならこの枕がぜったいおすすめ!!

やはり横向きで寝るのが一番ベストということは間違いありません。

せいぜい横向きの難点は、無理矢理強いて上げれば、肩が凝りやすいということでしょうか。どうしても首をかしげるような形になるため、血液が滞りやすいのです。

でもそれは枕で簡単に治ります。

いやむしろ枕を使うことで、肩凝りがなくなるということさえあるのです。そもそも長い間、我々は間違った〝仰向け崇拝〟を続けていたため、普通の枕が基本仰向けを想定して作られている傾向がありました。そのせいで横向きが肩凝りになりやすかったのです。

しかし時代は変わりました。

徐々に、横向きの人向けの枕が登場してきています。

(逆に、横向きの枕が登場しているということから、その正しさが証明されているとも言えるのかもしれません。)

以下5つ、横向きで寝る人に特におすすめの枕についてご紹介していきます。

横向きで寝る人におすすめの枕その1――男の枕19×48×14cm(32×62cm)固め 高さ調節可能 和柄カバー付き

このそば枕の大きな特徴は男性の肩幅のために高めに作られ、しかもその高さを調整できるという点です。少し身体が大きい男性は、とても助かる枕です。

横向きで寝る人におすすめの枕その2――木ノ葉 女枕

男枕をを紹介した後は、是非女性用もご紹介しましょう。

こちらは低反発素材で特別形成した素材で作られたウレタン製。女性のために特別研究開発された専用枕です。体の温度変化に応じて体と接している部分の硬さが調整され、圧力を分散し横向きの姿勢でも圧力をあまり感じずに寝ることができます。

何よりのポイントはベビー肌みたいに柔らかく滑らかなの枕カバー。横向きで寝るとほっぺたにこの気持ちよい肌触りがついてとても気持ちがいい。男の私はとても羨ましいです。是非この枕で、女性として生まれた喜びを目一杯感じてください。

横向きで寝る人におすすめの枕その3――東京西川 枕医師がすすめる健康枕 もっと横楽寝

定番の西川さんの、横向きで寝る枕。

お医者さんと共同で開発し、高さ調節をできる横向き用の枕です。首のところと後頭部のところに一箇所ずつと、両端に2箇所の高さ調節口がついています。そこにパイプパックを補充したり、ウレタンシートを抜き差ししたりして、あなたにぴったりの高さに調節することができるのです。

原則としてブルーは高めの男性用、ピンクカラーは低めの女性用。横寝の場合は性別が少し重要。しっかり自分の性別がどちらかを確認してから、購入しましょう。

横向きで寝る人におすすめの枕その4――airweave S-LINE04081000

自分で寝心地を試しながら自分の高さに調節することができる最高級枕。値段はかなり高いです。2万円以上です。

「え、ちょっと、高過ぎでしょ」と思ったかもしれませんが、これははっきり言って安いです。だって1日に、どれだけあなたの顔が枕に触れているかを考えてみてください。6時間~8時間でしょう?ということは1日の3分の1。それ以上長時間、大切なお顔に何かが触れているものって他にありますか?

だから2万円くらいの金額を投資するのは決して高くない買い物です。

実際ぜったいに怪我できない、スポーツ選手が多く愛用していることで有名な枕。真ん中に比べて両サイドが固くなっている点など、airweave独自の技術がふんだんに盛り込まれ、とてつもなくこまやかな作りです。

横向きで寝る人におすすめの枕その5――無重力枕 The Cubes

無重力枕The Cubes
日本ポステック株式会社

こちらはあらゆるスタイルの寝方に柔軟に対応した設計なので、「そうはいっても時々は仰向けもしたい」という人におすすめの枕です。

確かに横向きのみで寝るというよりも時々仰向けになったりすることはあるかもしれません。うまく寝られない時は時々あえてうつ伏せにもなってみたいですよね。

このキュービックな素材でできた枕は、どの姿勢で寝ても大きな影響が出ないような機構になっています。あなたを安眠に誘ってくれることでしょう。

まとめ――右が下?左が下?

f:id:tsukarukatamade:20190112153203j:plain

以上今回は寝る部が結論する理想の寝方は横向き、それと〝横向き寝〟にぴったりの枕についてご紹介してまいりました。

ちなみに右を下にして寝るか、左を下にして寝るかという問題もあります

まず右を下にして寝ると心臓と胃にいいです。というのも心臓が上側になるので、肝臓を代表とする他の重い臓器が心臓に乗らないから。それから胃や腸など消化器の出口は右側なので、消化したものがスムーズに流れてくれるからです。胸焼けなどに苦しんでいる時は右を下にしてください。

かといって左を下にして眠るのも捨てがたい。左が下だと、リンパ液の分泌を良くする効果があります。体の左側にリンパが集中しているので圧迫がかからず、流れをスムーズにしてくれるのです。

リンパは疲れている時にたまりがちになってしまう循環液。ですので疲れている時は左を下にしてすることを意識して寝てください。

では。

どうか今晩も、あなたがいい夢を見られますように。